2014年03月11日

旅はゲストルームU

以前紹介した書籍の続編を紹介します。
tabi.jpg

浦一也氏の『旅はゲストルームU』は、国内外のホテルを測って見やすく着色した図面をメインに、街やホテルを解説。
正直、ゴテゴテしている部屋は苦手ですが、シンプルで落ち着いた色合いの部屋は、泊まってみたいと思います。

今回紹介されている部屋のうちに、印象的なディテールが有りました。

ホッパー・ホテル・エトセトラ
壁から鏡が浮いている様に設置され、鏡と壁の間がワードローブ
tabi-2.jpg


ヴィラ・シェルハーゲン
上記同じ様に、狭小を生かした軸吊りのワードローブ
tabi-3.jpg


ヴィレッジ・ロッジ
蓋ではなく石を敷き詰めてある、バスルームの排水溝
tabi-4.jpg


1巻目が文庫され、2巻目は文庫で登場。
一般的に、読みやすさが増したと思いますが、個人的にはTOTO通信のA4サイズ版で出版して欲しいと思います。
posted by nabay at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする