2017年09月26日

セルフビルドの世界

やっと落ち着いたと思ったら、もう9月末。。。
久し振りにblogをUPします。

忙しくてblogの更新が遅れても、建築見学や展示会に書籍等は、合間を見て行動をしています。その中から、今年の春に刊行された書籍を紹介します。

セルフビルドの世界1.jpg建築家・石山修武氏による『セルフビルドの世界』です。
文庫本(総ページ282)で、¥1,400(税別)は高いと思われるかも知れませんが、カラー写真も有り、建築本と考えるとリーズナブルかと思いました。

日本国内だけでなく海外も含めて、セルビルドの家やその集合体による街が紹介されています。
その中には、以前紹介した0円ハウスや、見学した建物も入っていました。

セルフビルドの世界2.jpg個人的に惹かれた建物は、バー・トタンです。

トタンと言う素材を、大きな壁として扉以外は何もない外観は、とても美しく扉を開けたい衝動に駆られます。

一度、飲みに行きたいものです!

posted by nabay at 22:40| Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする