2008年06月20日

どうなる?

先日、息子の幼稚園で誕生会があり、大きくなったら何になりたいかを園長先生に聞かれ、我が息子は「サッカー選手」と答えた。
(自宅では青チームのサッカー選手と言っていたが、日本代表のことか?まさかイタリア代表?)
他の園児は、ゴーオンジャー、プリキュア5、ケーキ屋さん、等々。夢と希望が感じられて今後どうなるのか楽しみである。ちなみに我々の小さい頃は、suzukingが野球選手、nabayが警察官。

その夢を抱いた先である我々大人社会では、ここ数年、各分野のプロフェッショナルや企業、役人が有り得ない事件、不正を起こしているのが目立ちます。
見付からなければ大丈夫という発想、甘い考えが横行しているような気がしてなりません。

これに影響を受けてか、政府は2009年4月に消費者庁の創設を検討しているようだが、現状案を聞くとあまりにも如何わしいのです。
それは、まず消費者からのクレームを消費者庁が調査し、問題があった場合、直接企業等に勧告せず、管轄省庁に改善要請を提出し、その管轄省庁から企業に対して勧告するのが現状システム。
消費者クレーム
 ↓
消費者庁調査
 ↓
改善要請
 ↓
管轄省庁
 ↓
勧告
 ↓
企業等改善 
これで本当に消費者の意見が明確に届くのか疑問です。また、その消費者庁の人員は各省庁から集められ、いずれは元の省庁に戻るようです。
つまり、消費者庁に出向する形なので、自分が戻るであろう省庁に強い改善要請など出来る筈がないと考えられます。

消費者の立場で組織される消費者庁と思われるので、消費者の意見も取り入れつつ、消費者・事業者ともに潤う健全な市場形成に貢献するような機関になってほしいものです。

posted by suzuking at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
suzukingさん こんにちは〜
すばらしい〜GK(^^ゞ笑 息子さんはGK志望なんでしょうか?
Posted by KON at 2008年06月21日 12:09
KONさん、どうもです!
GK志望ではないのですが、このイギータの動画を見た時、なんでこうなる〜!?という衝撃を受け、驚きと笑いでついつい・・・無関係で失礼しました。
Posted by suzuking・nabay at 2008年06月21日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック