2008年11月28日

マスキングテープ

mt-1.jpg
文房具コーナーで、カラフルなマスキングテープを見た事は、ありませんか?

従来のマスキングテープとは、我々建築業界では現場で塗装をする時に塗料の付着を防止する為や、シールを貼る時の養生として使用する、粘着力が低い紙テープです。

そんな業務上において不可欠な存在であるマスキングテープが、カモ井加工製紙により『mt』と言う名のデザイン雑貨として登場しました。
和テイストで明るい色と渋い色を各10種類(計20色)ある他に、金・銀に方眼タイプが加わり計32種類のラインナップとなっています。
基本サイズは、テープ巾が15mmで長さが1巻15mです。なかには、テープ巾7mm(20パック仕様)や1巻30mの太芯(8パック仕様)もあります。

1パックでも買えますが、色を組合せた2パックに目が行き、ついつい手が伸び「オリーブ×青竹」と「ボトルグリーン×薄縹(うすはなだ)」を購入してしまいました。

 ・オリーブ :オリーブの木の実、くすんだ黄緑色
 ・青   竹 :竹の幹の色からきている青緑色
 ・ボトルグリーン:ガラス瓶の暗い緑からきている濃い青緑色
 ・薄   縹 :夏の植物、露草で染めたうすい藍色

mt-2.jpg
使用方法としては、普段は画鋲の変わりとしてポスター等を留めたり付箋紙に使用する予定です。また粘着力が弱いので、建物竣工時の検査用のテープになれば活用したいと思います。

このテープは、「マスキングテープの本(主婦の友社)」と言う書籍が発売されて、マスキングテープの新しい使い方が紹介される事で、プロダクトに付加価値が付いたのではと思いました。
posted by nabay at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | プロダクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック