2009年08月03日

江戸川乱歩・少年探偵団シリーズ

昨年末あたりから、ポプラ社から刊行された『江戸川乱歩・少年探偵団シリーズ』。
私が小学生の頃に、夢中になって読んだ小説です。

江戸川乱歩が子供向けにと書いたこのシリーズは、全46巻ありました。第1巻から中盤までが、大怪盗「怪人二十面相」に、明智探偵小林少年率いる少年探偵団が立ち向かう内容で、トリックやアジトにワクワクしながら読んだ事を思い出します。

江戸川乱歩-1.jpg
当時と同じ装丁に近い形で文庫化されたことで、昔を懐かしみながら読んでいます。
流石に、トリックは現在では厳しいかなと思いますが、人や街の描写が上手いので昔の東京のイメージがつかめたりと、違う面白さを発見しました。

奇数月に発売され、当時の順番とは異なりますが現在18巻出ています。最終的には、1〜26巻まで刊行されるそうです!

江戸川乱歩邸.jpg私個人としては、小説と同じくらいに、乱歩邸にも興味があります。
特に、土蔵を改造した書斎兼書庫「幻影城」は、機会があれば見せて頂きたいものです。
写真は、外から見た乱歩邸です。
posted by nabay at 14:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です!
早速コメントありがとうございます!
あとメールの件、もありがとうございます!業務連絡ですいません。。
Posted by mm at 2009年08月05日 18:11
こんにちは、mmさん。

業務連絡、別に構いませよ(笑)。

また、連絡します。
Posted by nabay・suzuking at 2009年08月05日 18:32
初めまして(^-^)mmさんのブログから ちょこっと入ってみたら なんとも懐かしい江戸川乱歩小学生の夏休み 読破した記憶がありますこんなシリーズが 再出版されてたんですね(^O^)探して今年の夏 楽しもうかなぁo(^-^)oって思います。懐かしい情報ありがとうございます
Posted by S at 2009年08月06日 00:33
はじめまして、Sさん。
コメント、ありがとうございます。

>小学生の夏休み 読破した記憶があります

 ↑凄いですね。全巻なくて、私は同じ巻を
  何回も読んでいました。

是非、読んで下さい。私は今、悪魔人形を読んでいます!
Posted by nabay・suzuking at 2009年08月06日 00:57
う〜ん。なつかしい。
私は地方都市の商店街に生まれ育ったので近所の本屋で少年探偵団シリーズをほとんどすべて立ち読みで読破しました。
その本屋は比較的大きく、お客もいつもいて
目立たなかったのです。
兄貴が買ったのや、雑誌「少年」で連載していたのを読んだものも一部ありました。
ポプラ社のリストも見ましたが、確か「虎の牙」というのもあったと思うのですが。
Posted by tumu at 2009年08月09日 15:37
tumuさん、コメントありがとうございます。

立ち読みで、読破されたとは強者ですね。

>確か「虎の牙」

 ↑私の持っているシリーズには見当たり
  ませんが、実際に題名が変わっている
  作品も有るようです。

懐かしさを求めて、是非読んでみて下さい!
Posted by nabay・suzuking at 2009年08月10日 15:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック