2009年09月02日

業務報告

090902-1.jpg
本日、建築設計事務所が年に1回作成する『設計等の業務に関する報告書』を、東京都建築士事務所協会に提出してきました。

これも、構造偽装事件後に改正された建築士法によって義務付けられたものの一つになります。
我々の事務所も、昨年に続き2回目の提出です。

090902-2.jpg事業年度(決算)が終了してから、3ヶ月以内に提出しなければならず、「提出をしない」とか「虚偽の報告」をした場合、罰金が科せられます。
また、処分の対象にもなります。

この報告書は、一般の方に建築事務所の情報を開示する事を目的として誕生しました。とても意義のある報告書かと思いますが、この存在に気づかれている方が沢山いるとは思えません。
もっと、建築士事務所協会等がPRを行って、より有効に活用される事を期待したいです!
posted by nabay at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務所の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック