2009年10月09日

F1日本GP 鈴鹿サーキット

『ただいま鈴鹿。おかえり日本グランプリ。』
このキャッチフレーズと同じ気持ちになって、三年ぶりの鈴鹿サーキットF1日本GPを観戦してきました。

通路にグランドスタンドと大規模な改修(約200億円)が施され、三年前と比べ、各エリアの席が綺麗になり(全席指定に変更)、通路が広く通りやすかったです。
個人的に残念なのは、HONDASUPER AGURIが撤退してしまった事です。。。

F1-SUZUKA.jpg今年は、立体交差から110Rに向かうG席を主体に、3箇所のエキストラ・ビューエリアで観戦しました。
レース結果は、もう沢山のBlog等に書かれていますので、レース後の話題を!

SUZUKA-MAP.jpg

西コースウォーク
今回初めての試みとして、レース終了後に西コースを開放して、コース上を歩けるイベントが有りました。
COURSE Walk-1.jpg COURSE Walk-2.jpg

COURSE Walk-3.jpg COURSE Walk-4.jpg

西コースとは、デグナーカーブから始まり立体交差の下を通り、110Rにヘアピン、200Rからスプーンカーブへ、最後に西ストレートから130Rまでになります。

COURSE Walk-5.jpg COURSE Walk-6.jpg


COURSE Walk-7.jpg COURSE Walk-8.jpg


TV映像では分かり辛いのはもちろんですが、観戦席で見る以上に、コースの高低差が激しい事に驚きます。
また、タイヤ痕にタイヤカス、縁石の段差に排水溝と、普段間近で見る事が出来ないので、とても貴重な体験となりました。

来年も、このお祭り感覚とエキゾーストノートを体感しに、鈴鹿へ行きたいと思います。

その前に体験したい方は、今週末(10/10・11)に東京・お台場にて行われる『MOTOR SPORT JAPAN 2009』にて、HONDAのエンジン音(McLAREN HONDA MP4/5)とTOYOTA F1のデモ走行が有ります!
posted by nabay at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック