2009年12月18日

冬空

今年も、残すところ半月を切りました。
一気に冷え込み、本格的な冬に突入した感じです。

AOYAMA-TOWER.jpg ONE-OMOTESANDO.jpg

この時期の空は、雲が少なく空気が澄んでおり、青空がとても深く綺麗に見えます。
これは、他の季節と比べて冬は空気中の湿度が低く、「雲」「霧」「もや」等の発生が少ないからだそうです。

その為、冬に撮る建築写真は、青いキャンバスをバックに撮影した雰囲気になります。
また、落葉樹の葉が落ち視界が開けるので、建築見学に良い時期と言えるでしょう。
唯一残念なのは、日が出ている時間が短い事ですが、マジックタイムも綺麗に撮影出来るので、撮影も含めて考えると、この時期が一番ですね。
(写真は、吉村順三氏設計:青山タワービル(左)と隈研吾氏設計:ONE表参道です。)

091218.jpg

本日の事務所前。とても綺麗な青空です。
posted by nabay at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック