2010年06月04日

建築はどこにあるの?

少し前ですが、国立近代美術館で行われている展示会『建築はどこにあるの?7つのインスタレーション』に、行ってきました。
建築は-001.jpg

建築の展示会は、良くあるスタイルが一人の設計者による作品紹介が多いですが、この展示会は、7組の建築家が展示空間に合わせて、新作を発表しています。
建築が決められた空間に対して、どの様に誕生し、その空間を体験する。とても興味深い内容でした。

また、三脚やフラッシュは禁止ですが、写真撮影も可能な上、その写真をWEB上に公開する「あなたの答えを教えて下さい」と言う、珍しい企画も行われています。

私の答えは、『答えは全てでもあり、これだと決める物では無い』と思いました。
それは、「誕生する前の企画から無くなるまでの日々の変化」や「建築の一部(ディテール)」と様々あり、どれも建築と思えるからです。

中村竜治・とうもろこし畑-01.jpg

内藤廣・赤縞-1.jpg 伊東豊雄・うちのうちのうち-5.jpg

写真上が「とうもろこし畑:中村竜治」、左下が「赤縞:内藤廣」、右下は「うちのうちのうち:伊東豊雄」です。
赤縞は、展示会場にある布をゆらゆらさせたり、白系の服を着て行くと、より効果が出て楽しめるかと思います。

私が行った時は、まだカタログが出来ていなかったので、もう一度体験してみたいですね。
posted by nabay at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック