2010年07月08日

Y's house project vol.5(地鎮祭)

地鎮祭を執り行いました。

構想約2年を経て、実施設計開発許可申請建築確認申請(構造適合判定審査)埋蔵文化財試掘調査省エネ法の届出と、専用住宅としてはかなり密度の濃いものでしたが、ようやく工事着工となりました。

地鎮祭をやり慣れていない我々に対して、施工会社は流石です。
二礼二拍手一礼の息はピッタリ!
そして社長の気合いが入った鋤入れの掛け声は、責任感と安心感を与えてくれました。

しかし、建築はこれからが肝心です。
現場監理で手を抜くと、とんでもない代物になってしまうこともあるからです。

建築主・設計者・施工者の三位一体で、いいものが無事に出来上がることを願います。

   地鎮祭-1.jpg   地鎮祭-2.jpg
posted by suzuking at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同感です、社長には1本とられました。
さすがです・・・
Posted by GOROKING at 2010年07月09日 23:09
やはり、こういった行事を行なうと気が引き締まりますね!
「これが日本なんだな〜」って、つくづく感じます。
Posted by suzuking・nabay at 2010年07月13日 12:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック