2010年08月20日

柱の間の休憩場所

池袋の西武百貨店は、総額約400億円を掛けて2008年から今年までリニューアルをしているそうです。
確かに、池袋西武に行く事の多い私にも、今年のリニューアルは、目で見てはっきり違いの分かる事が多いです。

その中の一つが、建築家・中村竜治氏による作品で、7Fエスカレーター脇(北3番地)に在る『柱の間の休憩場所』です。
柱の間の休憩場所-1.jpg

エスカレータから見ると、等間隔にU字型の幕が5つ並んでいます。
最初は面白いインテリアデザインだなと思いましたが、家具と知って驚きました。

柱の間の休憩場所-2.jpg 柱の間の休憩場所-3.jpg

デザインンも良く、座りたいと言う衝動に駆られるようで、いつも満席の休憩所となっていて、なかなか座れませんでした。

しかし、「この前、やっと座る事が出来ました!」

座ると幕が引っ張られ、ほどよくホールドされます。
残念なのは、背もたれが無い為か前屈み気味になるので、長い間座るのは厳しい点です。
でも、家に欲しいと思いました。

他に、KEIKO + MANABUトネリコによる、イスもありますので、少しずつ体験したいと思います。
posted by nabay at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック