2010年10月19日

サッカー審判員

     サッカー4級審判ワッペン.jpg

まったく建築とは関係ありませんが・・・
JFA(日本サッカー協会)4級審判員の資格を取得しました!

4級審判員は、都道府県サッカー協会を構成する支部および地区/市区郡町村サッカー協会の傘下の団体、連盟等が主催する試合の主審を行なうことができます。

講義後にテストを行い、70点以上(25問中18問以上)で合格する4級審判員。
この講義で、審判に求められる要素が4つあると教えられました。
その要素とは、

 ・知識
 ・技術
 ・体力
 ・パーソナリティー(人格)

で、特に現代サッカーで重要視されるのがパーソナリティー(人格)だそうです。
そして、選手や観客などに尊敬される存在でなければならないと。


よくよく考えてみれば建築家に求められる要素と同じではないか!!
やはりもっと精進せねば!
posted by suzuking at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック