2006年04月21日

階段アート

STEP-ART
代々木公園と代々木競技場を結ぶ歩道橋です。
階段の蹴上を利用して、こんなアートが施されていました。  

蹴上部分のみにペイントされているので、奥行き感が増してます。
(これは約5〜6m離れて撮影したものです。)
階段自体は、建築的に上下を結ぶ存在として一般的ですが、同ピッチの高さと奥行きを持つ蹴上げを、三次元的なキャンバスに見立ててうまく利用したアートだと思われます。

東京都公認のストリートアートがあるみたいですが、このアートはその一つなのでしょうか?


posted by suzuking at 00:19| Comment(4) | TrackBack(0) | デザイン・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
建築をやってる者には落書きはひぃじょーに煙たい物ですがこれはスカルウサギ面白いですね。

侵略系アートと言えばフランス人アーティストSpace-Invaders!彼ら?の活動も目を見張りますよ。夜な夜なモザイクタイルでインベーダを施していく。家主に剥がされたら10Pとタイルで書いて逃げる・・・凄い活動です。旧青山同潤会にも有ったのですが。中目黒では残党見つけましたが・・・街で見かけると得した気分です!
http://www.space-invaders.com/
Posted by zumi at 2006年04月22日 02:19
Space-Invadersはモザイクタイルというのが洒落てますね。絵もかわいいし!

都市や建築を美しく豊かにするアートは歓迎なのですが、自己満足の落書きは確かに困り者ですね。

Posted by suzuking・nabay at 2006年04月22日 11:42
遅くなりましたが、事務所立ち上げおめでとうございます!

いいなぁ〜、羨ましいなぁ〜。
いつか、尊敬するお二人と、また共にお仕事出来るように、頑張ります!

僕らも昔、落書き系してました…(^^ゞ
防波堤とかでしたが…\(__)
Posted by けんご at 2006年04月24日 12:36
けんごさん、コメントありがとうございます。
我々は皆で楽しく建築を作り上げていくのが目的なので、機会があればぜひ一緒にやりたいですね!
Posted by suzuking・nabay at 2006年04月24日 15:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック