2010年11月08日

小さな森の家

建築の専門書って知識にはなりますが、どことなく退屈なものが多いです。

これは建築の分野に限らず、他の分野でも同様のことではないでしょうか?

この本「小さな森の家」は、日本を代表する建築家・吉村順三(1908〜1997)が、誰にでもわかりやすく、楽しい本を、という目的で、自身の別荘を紹介したものです。

読者に優しく語りかける文体、四季折々の表情を映し出す別荘の写真、寒冷地ならではの知恵や心地よい空間を設計する手法など、何かワクワクするような感覚になります。

そして、時間の過ごし方、自然との楽しみ方、物質的な豊かさではなく精神的な豊かさをじわ〜っと教えてくれる内容です。


建築設計に関わる人なら必ず知っている超有名なこの軽井沢山荘。
素人のみならず、まだ読んでないプロの方にも十分に楽しめるオススメ本です!

       小さな森の家-1.jpg

       小さな森の家-2.jpg
posted by suzuking at 20:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貸して下さい。。。
Posted by エマ at 2010年11月09日 20:19
了解しました!
Posted by suzuking・nabay at 2010年11月09日 22:11
俺にも貸して!・・下さい・・
Posted by anoking at 2010年11月12日 02:36
了解で〜す!
king同士ということで。
Posted by suzuking・nabay at 2010年11月12日 12:43
順ちゃん談義の集まりやろう
suzuking,nabeking,emaking,oniking,etcで!
暖炉を囲んで・・・(何処?)
Posted by at 2010年12月02日 03:33
上は
Posted by oniking at 2010年12月02日 03:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック