2006年04月27日

ガタカ

GATTACA

皆さん、GWは何をする予定でしょうか?
ここで、お勧め映画をご紹介します!
SF、サスペンス、ヒューマンドラマの傑作『ガタカ』。世界観、映像、音楽もすばらしく、キャストも文句なしです。

監督は「トゥルーマン・ショー」のアンドリュー・ニコル。
音楽は「ピアノ・レッスン」のマイケル・ナイマン。
キャストは「生きてこそ」のイーサン・ホーク、「AI」のジュード・ロウ、「キル・ビル」のユマ・サーマン。

そして映画の中で宇宙局として舞台となったのが、フランク・ロイド・ライト設計のマリン郡庁舎です。レトロフューチャーなデザインがこの映画では、はまり役となっています!
また、ミースバルセロナ・チェアやスタイリッシュな空間など映像的にも見所がたくさんあります。

切ないストーリーですが、人間の存在価値、不可能への挑戦を鮮明に描いた良い作品だと思います。1997年の作品なのですが、今見ても新鮮ですし、SF映画の苦手な方でも十分見れると思われます。
今ならDVDで安く(2000円くらいかな?)販売しているはずなので、ぜひ見てみて下さい。
posted by suzuking at 22:46| Comment(2) | TrackBack(3) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガタカ懐かしいですね。本当に今見てもあの映像美は新鮮です。昔教えて頂いた「未来世紀ブラジル」も素晴らしかったのを思い出しました。最近,舞台セット等でおっ!と目を引いた映画は「アイランド」でした。ガタカ同様切ないサスペンスストーリー。随所に出るセット・衣装デザインが大変美しかったです。ところで時悠空間工房の設計業務はしばらくはSOHOでやられるのですか?
Posted by zumi at 2006年04月29日 00:31
zumuさん、ありがとう。
SF映画って、もちろんストーリーも重要ですが未来の都市空間や乗り物、衣装デザイン、生活スタイル等をどう表現するかで良し悪しが決まったりしますよね。

時悠空間工房は、最初SOHOからスタートし、将来的には事務所を借りるなりしたいと思ってます。ぜひ、遊びに来て下さいね!
Posted by suzuking・nabay at 2006年04月29日 14:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17119136

この記事へのトラックバック

ガタカ
Excerpt:  今回紹介する作品は、イーサン・ホーク主演の一味ちがうSFドラマ ガタカ(1997) !!                                                 ..
Weblog: Old Cinema Paradise...
Tracked: 2006-04-30 17:18

ピアノ・レッスン
Excerpt: ピアノ・レッスンピアノ・レッスン(''The Piano'')は1993年の、19世紀のニュージーランドを舞台としたオーストラリア映画。女流映画監督ジェーン・カンピオンの長編二作目である。その年のカン..
Weblog: 映画&DVD
Tracked: 2006-05-12 03:14

ガタカ
Excerpt: 自ら監督、脚本をこなしたアンドリュー・ニコルの長編映画デビュー作「ガタカ」。 近未来の社会を描くSFだが内容はヒューマンドラマといっても言い。 遺伝子工学の発達で、人の遺伝子までも操作できるよ..
Weblog: Patsaks
Tracked: 2008-07-20 13:33