2011年02月26日

新宿『思い出横丁』

最近、ドタバタと忙しい日々を送っています。
新宿に事務所を移ったからと言う訳ではありませんが、仕事の息抜きに『思い出横丁』に行く事が増えました。(そのまま、ゴールデン街に流れたり。。。)

OMOIDE-1.jpg以前から興味があるスポットで、昨年の春頃から行くようになりました。

新宿駅の西口のロータリーから少し歩いたところに、昔ながらの雰囲気を持った一角があります。

終戦直後に、まず露天商のマーケットから闇市が誕生しました。その後、焼鳥屋とかもつ焼きが盛況となり、その名残で、もつ関係のお店は多いとの事です。

昭和34年頃に、甲州街道から青梅街道まであった店舗が、撤去等され現在のエリアが残ったそうです。
OMOIDE-2.jpg OMOIDE-3.jpg OMOIDE-4.jpg

小さな建物に囲まれた細い路地に、隙間から見える新宿の空と連なっている店舗の様子は、ちょっとしたカオスを感じずにはいられません。
ただ、昔からの常連さんにとっては、今の思い出横丁は綺麗になりすぎて、昔の雰囲気とは少し違うようですね。

私にとっては、安くて美味しい店に気軽なバーも有って、楽しいエリアになっています。
それでも、もっと開拓したい気持ちがあります。しかし、初めて入るお店には少し緊張してしまいますが。。。

そのうち、ゴールデン街についても書きたいと思います!
posted by nabay at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック