2006年07月22日

LLC or LLP

LLP.jpg

昨年から騒がれ始め、2006年5月1日よりスタートした『新会社法』

この法律によって、「時悠空間工房」の方向性を現在思案中です。

新会社法の大きな特徴は、下記の点があります。

 ・起業が簡単になる。
 ・有限会社の新設が出来なくなる。
 ・LLC・LLPの新設。


今までは事業を始めるのに、資本金の概念の無い個人事業を選択するのが、一般的で簡単な形態でした。それが、今後は株式会社でも最低資本金が1円(無期限)となりました。
また有限会社が無くなり、LLC(合同会社)や昨年から施行されたLLP(有限責任事業組合)が誕生しました。

つまり、これからは株式会社だからどうのではなく、実績や信頼に重点が置かれ、判断されるのではないかと思います。

7/19に発売されたアントレ[特別編集]・独立辞典(リクルート発行)などを活用して、事務所形態をLLCかLLPで検討中です。
どちらにしても、メリット・デメリットがありますが、方向性が決まれば今後の手続きとかをレポートしたいと思います。
posted by nabay at 11:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 事務所の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

新会社法 最低資本金制度
Excerpt: 新会社法の施行に伴い、「最低資本金制度」が廃止されました。条件により「払込金保管証明」も不要で、短期間で 10 万円前後からの金額で会社を設立できます。
Weblog: FoxNavi
Tracked: 2006-08-04 15:49