2011年11月18日

奥野ビル

知人がギャラリーをオープンしたとのことで行ってきました。

それは超レアな歴史的建築物、奥野ビル(竣工1932年)。
モダンで、パリのアパートメントのような雰囲気を持つ、独特で魅力的な空間。
よくこのような建築が銀座に残ったものです。

特筆すべきは、エレベーターと階段。

  奥野ビル-1.jpg      奥野ビル-2.jpg

エレベーターはかなりレアです。
乗り場とエレベーター籠の扉が手動式!
ゴダールの映画などに出てきそうです。
またインジケーター(階数表示)がアンティークでいい感じです。
でも初めて乗るときはちょっと勇気がいります。

奥野ビル-3.jpg


そして階段。
不思議です。
階段踊り場に窓があり、その向こう側にも階段が!
壁一枚隔ててシンメトリーに階段が配置されています。
鉄製の窓や手摺もいいアジ出ています。
そして階段の一角に木箱の消火栓が!

奥野ビル-4.jpg

奥野ビル-5.jpg

奥野ビル-6.jpg



う〜む。
もっとじっくり見れば様々な発見がありそうです。
建築基準法が確立される前に出来た建築で、改修等もされてないようなので、当時のまま存在してる感じです。

ビルにはたくさんの画廊・ギャラリーが入っていて面白いですが、見学の際はお静かに。
posted by suzuking at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | レア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック