2006年11月01日

ピタゴラ装置

ピタゴラ装置.jpg見ていて全然飽きないピタゴラ装置

これは、NHK教育テレビの番組「ピタゴラスイッチ」で、軽快な音楽とともに、ビー玉や身の回りのものを使って、様々なしくみを働かせて、ピタゴラスイッチとかかれた旗を立てたり横断幕を降ろしたりするコーナーの装置です。
物理学の現象・原理を応用したもので、子供も楽しめる仕掛けの連続です。



佐藤雅彦氏と慶應義塾大学佐藤雅彦研究室が手掛けるこの装置(番組も)は海外でも高い評価を得ています。もともと佐藤氏はCMプランナーで、皆さんご存知の「バザールでござーる」「ポリンキー」「スコーン」等のCMや「だんご3兄弟」の作詞・プロデュースを手掛けたことでも知られています。最近では、約30の企業や商品を勝手に広告しているグラフィック作品、その撮影のための造形を展示する「勝手に広告」展を開催していました。

番組「ピタゴラスイッチ」では他にもアルゴリズム体操・10本アニメ・フレーミー等の楽しいコーナーがいろいろあります。
我が家でも子供と一緒に感心しながら楽しんでいます。


*12月1日にピタゴラ装置のDVDが発売されるそうです。

posted by suzuking at 11:06| Comment(2) | TrackBack(0) | デザイン・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰です!お元気されてますか?
ピタゴラ装置で思い出しました。アコードの
CM!以前見たときの感動が忘れられません。
http://www.youtube.com/watch?v=vY5dZRvrarE
余談ですが、このCMのオチにも感動しました。
http://www.youtube.com/watch?v=vl6QsoAINR8
もう「年末」なんて声がチラホラ早いですね・・・
Posted by hirozumi at 2006年11月02日 00:19
zumiさん、ご無沙汰です。面白いCMの紹介ありがとうございます。
手の込んだ仕掛けにも関わらず、最後のオチにユーモアを表現する手法は共感させられます。

歳を重ねると1年なんてあっという間ですね〜。
Posted by suzuking・nabay at 2006年11月02日 10:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック