2012年05月14日

カキツバタ

根津美術館で開催中の「KORIN展」。
見ごたえありました。

国宝「燕子花図(かきつばたず)」とメトロポリタン美術館所蔵「八橋図」を同時に見れる絶好の機会。

双方とも、
絵はシンプルの極み
背景は金一色
よく見るとベタ塗りで、陰影なし
カキツバタの配置、バランスのみの構成。

しかし、全体を眺めると屏風の奥行きも相まって遠近感が出ているように見えます。
橋が全体に貫かれた「八橋図」は更に印象的です。

燕子花図.jpg
                      燕子花図

八橋図.jpg
                       八橋図

しかもこの時期、美術館の庭園にはカキツバタが見事に花を咲かせています!
カキツバタ.jpg


トリプルでカキツバタを堪能できました。

リニューアル後の根津美術館は初めて行きました。
展示物への照明効果、良かったです。
【関連する記事】
posted by suzuking at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 国宝・重文・世界遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック