2007年07月18日

海の日三連休は・・・

我々も久しぶりに三連休を取りましたが、台風直撃で外出できませんでした。
そこで私は、日頃なかなか出来ないDVD鑑賞となりました。

1作目「ドラえもん のび太の恐竜
    子供と一緒に鑑賞。やはりドラえもんは面白い!子供も喜んでました。
    1980年のオリジナル版なので自分の子供時代を思い出してしまいます。

2作目「誰も知らない
    1988年に発生した東京・巣鴨子供置き去り事件を題材にしたドキュメンタリー
    映画。これが現実あったことだと思うとあまりに残酷・・・悲しくなりました。
    主演の柳楽優弥が史上最年少の14歳という若さで、2004年度カンヌ国際
    映画祭主演男優賞に輝いた話題作ですが、その他の子供達も演技と思え
    ないほどの演出に脱帽です。

3作目「冷静と情熱のあいだ
    映画を見る前に小説で読んでいた恋愛もの。
    イタリア・フィレンツェの町並み、ENYAの音楽はきれいでとても印象に残りますが
    小説と違ったストーリー展開で残念でした。やはり原作は強しです。

4作目「The Sun 太陽
    昭和天皇を主人公にした問題作。神と崇められ、戦争に翻ろうされた天皇
    が、終戦から一転して「人間宣言」へ至る苦悩と孤独を詩的なタッチで描く
    映画。
    イッセー尾形の演技に少し頼りすぎで、あまりにも昭和天皇自身にピンポイント
    で焦点を当て過ぎたため、そのときに起こっている状況の細部が把握で
    きず残念でした。

5作目「楢山節考
    姥捨山(おばすてやま)伝説を今村昌平監督が映画化し、1983年カンヌ映
    画祭パルムドールを受賞した作品。「命」を題材にした人間ドラマで、
    自然風景を豊かに映像化しているのが印象的。途中途中で挿入されてい
    る暗示的な映像(蛾、蛇、カマキリ等)も印象的です。

6作目「アルファビル
    ジャン=リュック・ゴダール監督作の共産主義をSFで皮肉った映画。
    舞台はアルファ60というコンピュータが人間を支配している未来都市。
    人間は感情を持つことが許されておらず、感情を持った者は即刻処刑さ
    れる。アルファ60を破壊する為に秘 密諜報員レミー・コーション(エディ・コンスタンティーヌ)
    が派遣されるが、彼は感情の 残った唯一の女性ナターシャ(アンナ・カリーナ)に恋
    をし2人はアルファビルからの脱出を図る・・・ということで面白そう
    と思って見たが、zzz……ついつい眠ってしまいました。

今回見た中での個人的お薦めは、「誰も知らない」と「楢山節考」です。基本的にオールジャンルで映画は好きですが、特にドキュメンタリー・SF・恋愛青春ものをよく見ますで、今後も機会があれば紹介したいと思います。
Nm.jpg   Rl.jpg
posted by suzuking at 18:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: ドラえもんドラえもんは藤子・F・不二雄によるギャグ漫画、SF漫画の要素を持った複合漫画。および作品に登場するキャラクターの名。.wikilis{font-size:10px;color:#666666..
Weblog: 特撮動画への誘い
Tracked: 2008-02-21 13:03