2007年07月25日

一級建築士の試験

MP-400FL.jpg先週の7/22()に、一級建築士の一次試験(学科試験)が行われたようです。
一級建築士の資格は、我々のような意匠設計者はもちろんの事、構造設計者・設備設計者・電気設計者にも関係する重要な国家資格です。
毎年、この暑い時期に一次試験(学科)があり、秋に二次試験(製図)が行われます。

学科試験は、4科目(各科目25問)でトータル100点の試験です。4科目とは計画法規構造施工で、各科目は下記のような知識を必要とします。

 計 画:都市計画から建物(プランの他、換気や照明といった設備・電気)に、
      歴史など
 法 規:建築基準法(意匠・構造・設備・電気)他、都市計画法や消防法まで
      の関係法令全般
 構 造:木造から始まる構造すべてに、応力などの計算に材料など
 施 工:地盤調査から仮設工事、各種工事方法に関すること

これらを、午前と午後に2科目ずつ行います。学科試験を通過すると、二次試験となります。

写真のようなA2サイズの製図版を使用して、課題(今年:子育て支援施設のあるコミュニティセンター)を設計条件に合わせて設計します。A2の方眼紙にシャープペンシル等で、平面図・断面図・面積表・設計趣旨などの必要図面を、5.5時間で仕上げなければなりません。

毎年、総受験者数の約10%が合格し一級建築士になります。資格証が、A4サイズの賞状のような紙きれ1枚しかなく、取得した瞬間に誰もが少しがっかりしているような気がします。

設計者にとって、一級建築士の資格は通過点ですから、取得後も技術向上を日々心掛けましょう。
posted by nabay at 17:53| Comment(2) | TrackBack(1) | 建築知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恒例の試験が…このクソ暑い季節に…(^^ゞ皆様お疲れ様です〜
自分が受けた時は平行定規は認められてませんでした〜(^^ゞ ま〜用紙が方眼紙ですので物指しがあればT定規・三角定規すら必要無いと思いますが…
無いとちと困るけど持ってても大して役に立たない資格…皆様のご武運をお祈りいたします〜(^^)
Posted by KON at 2007年09月22日 15:35
KONさん、どうもです。
平行定規が認められなかった時期があったのですか!初めて知りました。
最近はCAD化が進んで、手描きの苦手な受験者が多そうですね(笑)。

昔、上司に『足裏の米粒と同じで、取らないと気持ち悪いし取っても食えない資格』と言われたのを思い出しました。
事務所を開いて、初めて役に立つと思うものかも知れません。

今年は残暑が続いており、大変そうな二次試験になりそうですね。頑張れ、受験者!
Posted by nabay・suzuking at 2007年09月23日 00:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

1級建築士試験学科トライアル過去問題集(2
Excerpt: 最高ですね!・一級建築士の試験・PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ実例紹介 社団法人日本 ... 一級建築士の試験(時悠空間工房)MP..
Weblog: 技術・建築関係資格のレス
Tracked: 2007-08-11 05:53