2007年08月02日

御用達の「本屋」

{.jpg建築設計の仕事を進める上で欠かすことが出来ないアイテムの一つに書籍があります。
それは、法令集・関係条例本、素材・工法・納まりの参考本、デザインに関する写真集や雑誌、時にはアートや歴史、哲学、思想等、幅広い範囲にまで及びます。
我々の建築知識やデザインソースとなる本を求めて、よく行く本屋を紹介します。

青山ブックセンター 本店
  我々が一番行く本屋で、特にデザイン全般を購入します。
  中古で洋書が安く手に入りますし、よくイベント(有名建築家、デザイナー、
  作家、ミュージシャン等のトークショー)が開催されています。
  先日は建築史家で建築家の藤森照信氏のトークショーが開催されていて、たまた
  まご本人を見かけました。

リブロ 渋谷店・池袋パルコ店
  併設されたロゴス(洋書専門店)にデザイン全般を探し求めます。
  こちらもたまに洋書の中古セールを開催しています。
  
ジュンク堂 池袋本店
  ここはとにかく本の数が豊富で、特に建築雑誌のバックナンバーの品揃えは文句
  無しです。もちろん建築に関する本、洋書も豊富です。B1〜9階建ての大型
  店で、1階のみにレジがあり、本を持って各階を巡る珍しいスタイルです。

南洋堂
  建築専門書店なので、業界では有名店です。新刊でも一割引きなのがうれ
  しいです。

松村書店
  芸術系の洋書中古店ですが、建築洋書もたまに掘り出し物有りです。

以前に比べて建築に関する本・雑誌が増えたのは、我々にはありがたいことです。また、先日の6月20日に法改正がありましたので、新法規に対応した関係資料や解説本が早く発売されることを期待します。

posted by suzuking at 16:32| Comment(2) | TrackBack(2) | ショップ・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夏も本番ですね。暑くて溶けそうです。
先日学科試験も終わり二次に行けそうなので夜な夜な製図台に向かっています。やはり手書き離れしてるせいか線が死んでいます…この図面は見られたらお叱りを受けると思います。頑張らねば。

目ぼしい書籍は集めるものの買っただけで安心してしまい綺麗に本棚に並んでる状態です。実務勉強も良いですが早く試験片付けて建築の勉強のし直しがしたい今日この頃です。

ご存知とは思いますが僕からのお勧め本屋です!恵比寿の頃は粗毎日寄っていました。ラウンジの様な本屋hacknetです。
http://www.hacknet.tv/index2.asp

それにしても確認申請が出せません!
現在全国で適判まで回ったのが僅か2件と言われました。構造担当も黄本が出ないと動けなく課題が山積みです。流石に国交省には呆れました。
毎度ダラダラ申し訳ありません。
Posted by zumi at 2007年08月03日 01:07
毎度コメントありがとうございます。
的を得た内容や、様々な情報を提供して頂いて、いつも楽しみにしています。
ところで学科試験はパスしたみたいで良かったですね!一気に製図もパスして今年で終わりにしましょう。

hacknetは知りませんでした。店のインテリアも良さ気で、さっそく行ってみようと思ってます。

先日、旧法で下付していた建物を、旧法のままだけど新書式で計画変更したのが2件ありましたが、結局5週間ほど掛かりました。
近々確認申請を出す予定がありますが、そのような状態だとどのくらい掛かるのかスケジュールを読めないのが不安ですね〜。
Posted by suzuking・nabay at 2007年08月03日 14:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ブッダの瞑想法―ヴィパッサナー瞑想の理論
Excerpt: ヴィパッサナー瞑想を始めると、すぐに効果が実感できて、やる気になっていたのも束の間、思考の洪水に圧倒され、どうしたらいいのかわからなくなっていたときに、本書に出会いました。著者は朝日カルチャーセンター..
Weblog: 思想の日
Tracked: 2008-02-02 14:00

ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を
Excerpt: 孫子に始まり、古今東西の戦略本は、いかに敵に勝つかに主眼を置かれています。しかしこのブルーオーシャン戦略で説かれているのは、敵との戦い方ではなく、戦いさえ必要としない開拓の仕方です。市場における開拓地..
Weblog: 思想がたくさんあります
Tracked: 2008-02-03 20:33