2007年08月09日

シミュレーション『F1東京GP』

TGP1.jpg
この前、ネットで『東京の都市部がサーキットになる!?』と言う記事を目にしました。あの国際自動車連盟(FIA)のバニー・エクレストン副会長が、F1シリーズを東京で開催する構想を明らかにしたとの事でした。
石原東京都知事もF1東京GPを公約に出馬していた様で、F1の放送権を持つフジテレビ官民一体となれば、モナコGPの様な公道レースが出来るかも知れません!

「で、どんなコースが出来るか?」と気になってしまい、事務所内で盛り上がりました。
F1は、一周がモナコGPの3.3kmから鈴鹿GPの5.8kmとあり、全走行距離が約300kmで1レースとなっています。まずは、フジテレビのあるお台場周辺で考えましたが、アップダウンが少なくコース的に魅力を感じなかったので、テレビ局の位置を気にせず東京らしさを入れた夢のあるコースを、勝手に考えてみました。

都心の道路といえば、首都高速道路が思い浮かびます。一周するには、技術的にも距離的にも厳しいので、一部を補強や築増したコースにしました。
浜離宮庭園の上空を走る首都高速道路をスターティンググリッドとして、潮風を受けながら1コーナーの浜崎ジャンクションへ、立ち上がって芝公園出口までスリップ合戦が繰り拡げられ、出口のブレーキング勝負が見所になります(パッシングポイント)。
ここまでが首都高速(赤ライン)を走り、この先は一般道(青ライン)に切替わります。
桜田通りを駆け上がり、鋭角的なノアビルコーナーで一気に減速して進入、ここで抜くには勇気が要ります。
東京タワーを右手に坂を下り、ここからテクニカルコースとなります。東京プリンスカーブから愛宕通りへ、愛宕グリーンヒルズを右に曲がり第一京浜へと向かいます。
バックストレートになる第一京浜から、汐留の外周で構成される最終コーナーをクリアするとゴールです。
これで一周が約6.0kmになります。

もし、このコースレースをする場合、首都高速の出入口やコーナー部の拡幅や、病院などの位置を関係を再度考える必要があります。また、最低3日間はレースが開催されているので、交通網の遮断される可能性があります。
音も凄いので、コース近辺に居住されている方の理解が必要です。

正直、実現は厳しいと思いますが、この様なアイデアはワクワクします。
posted by nabay at 20:15| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

都心でF1?&マスターズF3
Excerpt:  今週末はベルギーのゾルダーでマスターズF3が行われユーロF3に参戦している ニコ・ホーヘンバーグ(ヒュンケンベルクとか呼び方が定まっていません)が 2位に6秒以上つき放し優勝しました。  A1グラン..
Weblog: 子無零 すこぴおのタイトル(必須)
Tracked: 2007-08-10 13:35