2007年12月22日

冬至

yuzu.jpg今年最後の三連休、いかがお過ごしですか?

街は、お歳暮にクリスマスと年末の雰囲気一色って感じですが、今日(12/22頃)は冬至です。
冬至は、春分・夏至・秋分と並ぶ二十四節気の一つです。この日に、柚子湯に浸かり南瓜を食べれば風邪を引かないと言われています。

なぜ冬至に柚子湯に浸かるかと言うと、冬至の読み方『とうじ』と温泉地に滞在して病を治す湯治との語呂合わせがあり、柚子は『融通が利くように』と願いが込められていることから習慣化されたようです。
柚子湯は、血行を促進させる働きがあり身体を芯から温めるだけでなく、新陳代謝も活発になるので、冷え性・腰痛・神経痛にも効果があります。
南瓜は、昔は秋野菜の収穫が終わり冬至の頃には野菜が少なくなっており、栄養が豊富で保存がきく南瓜が重宝された事と、厄除けになり病気にならないと言われていたからのようです。

また冬至は、太陽高度が低く一年で一番日が短いので、建築基準法の日影規制の対象日にもなっています。
せっかくの三連休ですので、日影規制は日を改めてBlogに載せたいと思います。

柚子の香りで、リラックスしたい今日この頃です。
posted by nabay at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック