2008年04月10日

建築ガイドブック

建築ガイドブック

桜の開花とともに気候も暖かく、行楽シーズンとなって参りました。旅行計画をたてている方もいると思われます。

設計屋にとっては、旅行=建築鑑賞です。むしろ建築を見たいから旅行すると言った方が正しいかも知れません。建築を見ない旅行など有り得ないのです。
これは職業病なのか、ただの建築バカなのか分かりませんが、旅行計画上建築の所在地や見学可能日、見学ルート等の情報収集はかなり重要です。
事実、自分の新婚旅行も8割は建築鑑賞をしていました。反省。 m(._.)m

そこで、我々建築バカのバイブルとして、建築専門書のガイドブックが必要となるのです。自分が学生の頃(15年ほど前)は建築ガイドブックがほとんどなく、建築雑誌や建築家作品集から情報を得ていたので、苦労した記憶があります。
最近は、建築ガイドブックが充実し、またインターネットネットで容易に検索ができるので、知らなかった建築の情報収集まで可能となりました。

先日、TOTO出版より建築MAPシリーズの九州版建築MAP九州/沖縄が発売されました。過去のシリーズ同様に、内容は相変わらず充実したものとなっています。非常に欲しかったエリアの建築ガイドなので、即買いです。
ただ、個人的には建築遺産やびっくり建築、アノニマスデザイン的な建築があったら面白いと思います。

今後、建築データとナビゲーションシステムによる携帯電話でのガイドがあれば便利でしょう。
まずはTOTO出版の建築MAPシリーズが全国制覇するのを期待しています。
posted by suzuking at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック