2006年09月13日

WTC

WTC-P.jpg     WTC-N.jpg      WTC-F.jpg


World Trade Center(世界貿易センタービル)は、斬新なデザインの建築として物理的に復活するかも知れないが、まず人類としての宗教・民族・文化・思想を互いに理解・尊重し合う必要があるだろう。その「思い」を我々設計者は建築設計の根底に常に持つべきではないだろうか。
posted by suzuking at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

残暑

Post-card.jpg残暑お見舞い申し上げます。

(写真は季節のご挨拶として作成したもので、以前紹介した「設計コンペ-1」の平面図です。)

まだまだ暑い日が続いてますが、猛暑の中での打合せや監理・検査等で建築現場へ行くのは正直辛い時期です。それを考えると、現場の職人さん達は凄いな〜、と関心させられます。

建築物が完成すると、主に設計者や施工会社がよく取り上げられますが、実際汗を流して造っている職人さんは、ほとんどありえません。

最近では有名な建築家が、そんな今までの考え方を覆し、その現場に携わった全ての人達の名前を定礎石(記念碑)に刻み、皆で一つのものを造ったという誇り・記憶を永遠に残すということを行っています。

あらゆる職人さん達に敬意を払いつつ、より良い建築を創造していきたいです。
posted by suzuking at 22:22| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

花火&銘酒

hanabi.jpgmeisyu.jpg

もう8月だというのに東京はあまり暑くありません。どうしたのでしょうか?
7/29、以前勤務していた会社の友人宅へ招かれ隅田川花火大会を堪能させていただきました。

そこで花火だけでなく、銘酒も堪能!普段、お酒をあまり飲まない我々ですが、これらは別格で、ついつい進んでしまいます。一緒に花火を見た友達達にも大好評でした。

写真左は大吟醸酒「日本心(やまとごころ)」。
まずビジュアル的に品がよく、一味違うお酒という感じがします。
平成17年全国新酒鑑評会にて金賞を受賞した愛媛県武田酒造の銘酒です。口当たりがよく、品のある味わいで、本当に美味しいお酒です。

写真右は本格焼酎「魔王」。
焼酎好きでこの名を知らない人はいないでしょう。それほど、有名なお酒です。
鹿児島県白玉醸造の銘酒「魔王」は天使を誘惑し、魔界への最高の酒を調達する悪魔たちによって、もたらされた特別のお酒という意味で命名されたそうです。
芋焼酎ですが、クサミが無くロックで飲むと更においしいです。

で、肝心な花火ですが雨も降らず隅田川に大輪の華が咲き、最高でした。
花火は、写真で見るより音と一緒に本当の色を体験したほうが良いですね。

ということで大満足の一日でした!
posted by suzuking at 11:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

仕事の味方

COPY.jpg

このコピー機、何処かで見たことありませんか?

これは、セブンイレブンに設置されているFUJI XEROXのコピー機です。このコピー機、意外にも我々の隠れたアシスタントさんになっています。特徴としては、A3サイズまでのカラーコピーにFAX機能(白黒で送信結果付)がついて、CD−RやSDカード等のメディアを持って行けば写真プリントが出来ます。チケット購入も可能です。

これだけでは、アシスタントとしては戦力不足です。このコピー機の凄いところは、ネットプリント機能です。ネットプリント機能とは、この2点になります。

 1.カラー図面等がA3で出力可能。
 2.住宅地図が出力可能

設計業務の中で、CADで作成したA3サイズの図面(A1やA2もありますが)に着色して、イメージを表現しプレゼンテーション等を行います。

図面のデータをPDF等に変換し、インターネットでファイルをアップすれば、どこのセブンイレブンでも綺麗に出力が出来ます。1枚あたりカラーで¥120、白黒なら¥30です。
インク切れ、出先でプリンターが無い場合等に役に立ちます。

次に住宅地図ですが、設計図面の中に案内図があります。それには、住宅地図を使用するのですが、敷地が地図の隅にあると他のページに跨っていて、貼合せをしなければいけません。
このコピー機なら、ネットで住所(○丁目○番地○)を入力すると、そこが中心になって出力が出来ます。1枚、カラーで¥300(少し高いかな)です。

一度、お試し下さい。私達が試して、OK出せるアシスタントさんです。
posted by nabay at 13:20| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

思わぬ落とし穴

CAD.jpg

『10年一昔』と言いますが、我々業界もこの10年でかなり変わってしまいました。主な改革の2点を紹介します。

まず1点目
10年前の図面は、紙に鉛筆そして製図板というスタイルの方がまだ多く、「パソコンを使用してCADで描く」方向に移行した時期かと思います。
手描きの頃は、1枚の図面を大事にして、紙がボロボロになる寸前まで『消しては描き、消しては描き』の連続でした。
CADになって、紙の出力枚数が増えたものの大幅な時間短縮などトータルで見ると、設計業界の革命になったと言える出来事でした。ましてや、私達が使用するJW-CAD(写真)は、無料ソフトですから更に驚きです。

2点目は、インターネットの普及です。
それまでは、FAXや宅急便等で図面のやりとりをしていたのが、e-mailにデータを添付するだけで好きな時に受取りや作図作業が出来るようになりました。受取り側にFAXが無くても、今のFAX付複合機ならPDFに変換できる機械があり、FAXでe-mailが送れます。

こんなに便利な世の中ですが、思わぬ落とし穴がありました。
それは、最近ですがsuzukingのパソコンが壊れ、nabayのインターネットが接続不能になりました。
この思わぬ落とし穴(2連続)で、一時仕事がSTOPしてしまい、便利な電脳社会ならではの不便さを実感しました。

『ふとしたトラブルによって、日常化されていたことが非日常になり、そこで気付く事』って大事な事だと思いました。
posted by nabay at 01:03| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

ついに開幕!

Yellow Card

6月9日、2006 FIFA-WORLD CUP GERMANYが開幕しました。

今年最大のイベントであり、私達にとっては嬉しい反面、怖い存在になりつつあります。なぜなら、二人とも大のサッカーファン!日本代表はもちろんのこと、昔から応援(TVで)している御贔屓のチームがあるのです。

Suzukingは、イングランド。nabayは、オランダ

試合中は集中出来ないので、そこは割り切ってTV観戦をします。問題は、キックオフ直前まで仕事が出来るかどうかで、ソワソワしてフライングしそうです。仕事的にイエローカードです。

今月は、フレックスを超えた時間帯で作業をしているような気がします。
posted by suzuking at 09:17| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

お花見で交流

Sakura-01.jpg
こんにちは、suzukingです。

週末(4/1)に、建築関係の仲間で集まって、芝公園にて花見をしました!東京タワーを背景に、ほぼ満開の桜はとても綺麗でした。

花見の内容は、ビール・ワイン・日本酒・肉(10kg)・おでんを用意して、更に夜桜も楽しめるようにと、発電機・投光器(1000W×2灯)を自前で持ち込んでライトアップ
芝公園は、外灯と数灯の提灯しかなかったので、投光器によるライトアップの効果は抜群でした。実際、ここを通る方はみんな夜桜を撮影されてました。
せっかくなので、周囲の人達と一緒に盛り上がり、とても楽しい花見になりました。この企画を我々は、『芝Q』と呼んでます(芝公園バーベキュー)。

「建築設計をする上で、机上の知識だけでなく、こういった体験によるイマジネーションが、いつか役に立つだろう」と解釈し、納得した一日でした。

今度は、秋に『多摩Q』がある予定なので、そちらにも参加したいと思ってます。こういう集まりによって、建築の輪が拡がればと思います。
posted by nabay at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする